大阪府の医療緊急事態宣言発令を受け、「通所リハビリテーション・楽10体操」に関し以下の通り変更がありますのでお知らせいたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解を頂けますよう何卒お願い申し上げます。

【感染拡大防止への対策】

医療保険 介護保険 自費
外来リハビリ 通所リハビリ 訪問リハビリ 楽10体操
患者様利用者様 変更なし 送迎の中止(4/12~) リハビリ担当の固定 人数制限(4名)

※上記対応に関しまして、個別にて時間・曜日変更を提案させていただく場合がございます。

感染予防の観点から、リハビリ休みを希望される方には、その意向を尊重させていただきます。

 

【リハビリ提供時のルール】

外来リハビリ 通所リハビリ 訪問リハビリ
患者様利用者様 ・リハビリ開始前の体温が37.0℃未満・リハビリ中のマスク着用

・リハビリ前後の手洗い

リハビリ職員 ・体温が37.0℃未満・リハビリ中のマスクの着用
リハビリ前後に手洗い 手袋の着用

※リハビリ職員は、体温が基準を超えた状態では出勤せず、自宅待機となります。

 

【リハビリの中止基準】

感染予防の観点から、リハビリ前の検温にて、急遽リハビリ中止とさせていただくことがございます。

  • 患者樣・利用者樣の体温が37.0℃以上の場合は、リハビリをお断りさせていただきます。
  • リハビリ職員の体温が0℃以上の場合は、急遽リハビリをお休みさせていただきます。

※感染拡大防止・感染ルート把握のため、代診による対応は控えさせていただきます。

 

【リハビリの提供を一定期間中断する場合】

下記が判明した場合、保健所等と相談の上、リハビリの中断させていただきます。

  • 利用者様、ご家族様に新型コロナウイルス陽性、感染者との濃厚接触が判明した場合
  • 院内スタッフに新型コロナウイルス陽性、感染者又は濃厚接触者との接触が判明した場合